ストーリー&登場人物

宇宙と恐竜が大好きな12歳のミーちゃん。物知りで、将来の夢はトラピスト1の系外惑星へ行って宇宙恐竜を発見すること。

でも学校では宇宙の話をする友達がいなくて寂しい思いを感じています。ある日、クラスメイトに「変人」と言われ傷ついたミーちゃんがパパに相談すると、パパは赤い表紙の古い本をくれます。そしてその本が人類の宇宙への旅の出発点だったと言います。はたして、その本に隠されている秘密とは?その本がミーちゃんの悩みにどう答えてくれるのでしょうか?

立ち読み購入読者の声

登場人物

ミーちゃん

おしゃべりで好奇心が強く、ちょっと文句が多めな女の子。宇宙と恐竜とレゴとカラアゲと読書が好きな十二歳。歳のわりに難しい言葉を使う。スマホを買ってもらえないのが一番の不満。将来は科学者と宇宙飛行士になりたい。宇宙船でトラピスト1の系外惑星へ行って地球外恐竜を発見するのが夢。アメリカのロサンゼルス近郊に住んでいる。

 

 

 

 

 

 

パパ

NASAジェット推進研究所で宇宙探査機を作っているエンジニア。家に帰ると子煩悩なパパ。『スター・ウォーズ』が大好き。靴下にはだいたいいつも穴があいている。好物はたくあん。

 

 

 

 

 

 

のっそりくま

ミーちゃんが小さい頃から友達の、のっそりとしたクマのぬいぐるみ。しゃべれるが疲つかれるのであまりしゃべらない。時空を曲げて遠くの人を召喚する力を持っているが、面倒くさいので滅多に使わない。その正体は、自分でもよくわかっていないし興味もない。一番の幸せは手洗いコースで洗濯してもらうこと。

 

 

 

次:大人もワクワク 宇宙コラム